経口摂取(ingestion)

医薬品などをから食物と同じように体内に取り込むこと。経口投与とも呼ばれる。

経口摂取した薬品の成分は主に小腸から吸収され腸間膜静脈?に入り、門脈を経て肝臓を経由して心臓から全身を循環する。その後、再度肝臓に戻り代謝(分解)される。*1*2

*1お薬のしおり 薬の効き方について 東京医科大学病院 薬剤部: http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/yakuzai/data/66.pdf
*2剤型を勝手に変えてはいけない 帝京大学医学部薬理学 中木敏夫: http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~nakaki/199908.pdf

経口摂取に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-01-16 (火) 09:03:03