健康用語WEB事典

総肝管(common hepatic duct)

胆道の一部。肝臓左右の肝内胆管が合流してできた二本の太い管が肝臓外で合流してできる一本の管。

総肝管に胆嚢から出る胆嚢管が合流すると総胆管となる。*1

*1産業医科大学医学部 第三内科学 閉塞性黄疸: https://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/3nai/pdf/b_heisoku.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


総肝管に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-04 (火) 07:21:16