健康用語WEB事典

緑茶(green tea)

葉を発酵させず使用した茶。葉を発酵させた烏龍茶)に比べてアミノ酸ビタミンCカテキン類が多く含まれる。*1*2

緑茶に含まれるカテキン類は主に以下の4種類。

エピガロカテキンガレートによる抗肥満作用を有し、この作用は柑橘由来ポリフェノールによって増強されることが確認されている。*3

タグ: ビタミン カテキン 肥満

*1広島大学 イギリス 紅茶の歴史 友田卓爾: https://home.hiroshima-u.ac.jp/masters/TSS-gakumon-sanpo/22-9-tomoda.pdf
*2中華になぜウーロン茶? | AgriKnowledge: https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010851822
*3緑茶の抗肥満作用を柑橘由来成分が増強 | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/669

ご意見・ご要望をお聞かせください。


緑茶に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-10-07 (木) 05:49:33