線維状赤血球凝集素(filamentous hemagglutinin : FHA)

百日咳の病原因子のひとつ。百日咳菌菌体表面に発現し、これを介して気管支線毛上皮線毛に付着して増殖する。*1*2


線維状赤血球凝集素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-11 (月) 11:38:37