老化細胞(senescent cell)

細胞老化を起こした細胞Rasの活性化とミトコンドリアの機能障害を起こした細胞細胞老化が起き、細胞老化関連分泌現象が引き起こされることが報告されている。*1

永続的に細胞周期を停止した細胞と定義されている。形態的特徴として細胞の巨大化、平坦化などが挙げられる。また、炎症性サイトカインケモカイン、増殖因子などを分泌することにより、周辺細胞に影響を与えると考えられている。*2

*1京都大学 老化した細胞ががん化を促進する仕組みをハエで解明: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/documents/141011_1/03.pdf
*2キラルアミノ酸代謝酵素の新たな機能を解明 ―老化の原因となる活性酸素種発生機構― | Research at Kobe: http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2019_01_22_01.html

老化細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-03-08 (金) 07:16:56