健康用語WEB事典

耳管開放症(patulous eustachian tube)

を繋ぐ耳管が閉じなくなったり、閉じるのが遅くなったりする症状。

自覚症状には、座るとに膜を張ったような感じがあり、横になる(心臓より低くする)と血液耳管の周囲に溜まって耳管が狭くなり改善するというものがある。耳管周りの脂肪の減少や、炎症が影響すると言われる。*1

耳鳴りめまい難聴の原因になる場合がある。

やせた時などに耳管周囲の脂肪も減少して生じるといわれています。炎症耳管に波及し、機能が低下することもあります。耳管が開放状態にあると、耳管を通して自分の声がに入るので、話している時に煩わしさを感じることがあります。*2

*1耳管開放症 |コラム -医療情報提供-|高知大学医学部附属病院ホームページ: https://www.kochi-ms.ac.jp/~hsptl/kouhousi/column/jikankaihosho.html
*2耳と鼻が詰まった感じ |よろず相談|高知大学医学部附属病院ホームページ: http://www.kochi-ms.ac.jp/~hsptl/kouhousi/yorozu/ban0725_4.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


耳管開放症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-12 (月) 20:29:15