健康用語WEB事典

肺拡散能(diffusing lung capacity for carbon monoxide : DLCO)

肺胞に取り込まれた酸素がどれだけ血液中に移行したかを表す指標。*1

一酸化炭素肺胞から毛細血管中のヘモグロビンに結合するまでの拡散輸送の容易さを測定しているとも言える。*2

の中に吸い込んだ空気の中から,身体の中(動脈血の中)にどれだけ効率良く酸素が取り込まれているのかを調べる検査が拡散能検査と言います。に障害があると酸素がなかなか効率よく取り込まれません.動脈血の酸素不足が起こっている場合に検査をおこないます。*3

*1呼吸機能検査 | 東北大学病院生理検査センターホームページ: http://www.physiology.hosp.tohoku.ac.jp/custom16.html
*2島根大学医学部附属病院検査部 生理検査 呼吸生理: http://www.med.shimane-u.ac.jp/hospital/lab/kokyuu.html
*3東京女子医科大学病院 中央検査部 肺拡散能: http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/clabo/clinicalitem/C02_DLCO.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


肺拡散能に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-06-12 (火) 09:56:07