肺胞(alveolus)

を構成する部位のひとつ。呼吸で取り込んだ気体中の酸素毛細血管に取り込み、同時に体内の二酸化炭素血液から取り出して呼気として排出する。

気管支の末端部分(呼吸細気管支肺胞管肺胞嚢の壁)に存在する。*1

新生児には4500万個の肺胞があり、12歳頃までに2億~3億個に増加する。*2

*1呼吸器系 - 組織学実習 - 帝京大学医学部解剖学教室: http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~kaibo/soshiki/respiratory_system/05.html
*2宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座 肺とは: http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/community-medicine/child/lung.htm

肺胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-05-17 (木) 10:07:02