胸腺(thymus)

胸骨の裏に存在する、左右一対の両葉から構成される臓器T細胞前駆細胞から未成熟T細胞DP胸腺細胞)を経てT細胞を作り出す。

胸腺というのは、T細胞をつくり出すという仕事のためだけに準備されている臓器である。特定の細胞をつくり出すという仕事に特化した臓器というのは、胸腺以外にはない。... 骨髄中でMT前駆細胞?からT前駆細胞?になりかけた段階の前駆細胞が、血液に乗って胸腺に移動する。この前駆細胞は、胸腺皮質の上皮細胞からの作用を受けて、T細胞への分化を始める。... 前駆細胞未成熟T細胞になるまでには、胸腺皮質内を適宜移動しつつ、異なる環境と出会いながら増殖と分化を繰り返す。*1

胸腺は被膜、皮質、髄質に分かれている。胸腺皮質には多くの未成熟T細胞が、胸腺髄質にはより成熟したT細胞が存在する。これらは胸腺細胞と総称される。胸腺上皮細胞T細胞分化を補助する。*2

新生児期に最も発達し、思春期以降は縮退する。*3

*1技術評論社 桂義元 免疫はがんに何をしているのか? 見えてきた免疫のメカニズム 2016/12/25
*2一般向け記事9 | 河本宏研究室 京都大学再生医科学研究所: http://kawamoto.frontier.kyoto-u.ac.jp/public/public_009.html
*3ナツメ社 埼玉医科大学リウマチ膠原病院 教授 三村俊英 基礎からわかる免疫学

胸腺に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-08-28 (火) 08:08:32