脚間核(interpeduncular nucleus)

の中心(脚間窩?の背側)に位置する神経核*1*2

手綱核からの投射反屈束?を経由し受ける。この神経回路は左右の半球間で非対称である。

*1進化的に保存された恐怖反応を制御する仕組みを解明 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2010/20101011/
*2Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学: http://cal.med.keio.ac.jp/ta/A14_1_06_313.html

脚間核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-03-13 (火) 10:54:06