健康用語WEB事典

脱感作(desensitization)

薬物などを繰り返し投与した場合に、その薬物に対する感受性(効果)が減少すること。脱感受性減感作とも呼ばれる。また、脱感作療法のことを指して脱感作と言うこともある。

短時間で起こるものをタキフィラキシー急性耐性)、ある期間にわたって投与した際に起こるものを耐性と呼ぶ。*1

ミクロ的には、イオンチャネル受容体リガンドが結合しているにも関わらずそのチャネルが開かない状態を指す。*2

*1薬理学シケプリ 薬理作用の基本: http://plaza.umin.ac.jp/ycumed/data/B2-4-1_shikeprie.pdf
*2新領域:「運動や記憶を制御する受容体の巧みな分子内部運動の1分子観察に成功!」~ アロステリック創薬に向けたX線計測技術の樹立 ~: http://www.k.u-tokyo.ac.jp/info/entry/22_entry328/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


脱感作に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-23 (木) 09:35:14