健康用語WEB事典

脱感作療法(desensitization therapy)

患者の負担を軽減するために、徐々に治療に伴う刺激を上げていく治療法。減感作療法とも呼ばれる。

アレルギー症状が出ない少量のアレルゲンを含む食品を食べることで身体を慣らすアレルギーの治療法も脱感作療法のひとつ。*1

あらかじめ心身を十分にリラックスさせたうえで、患者様が不安や恐怖に感じるものを刺激の弱いものから徐々に強いものへと段階的に提示させることにより、不安や恐怖感を取り除く方法。*2

*1PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)
*2岡山大学 診療の流れ: http://www.okayama-u.ac.jp/user/special/nagare.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


脱感作療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:06