健康用語WEB事典

脳回(gyrus)

脳溝)同士の間にある盛り上がり。表面の凸部分。

妊娠2か月以降、 脳胞の深部にある脳室層で細胞が盛んに分裂・増殖し、生まれた神経細胞表面に向かって垂直に移動するにしたがって、 大脳は大きく厚くなり、層構造ができます。これにともない大脳の表面積も増え、多数の凹凸(脳溝脳回)が生じ、の大まかな形ができてます。*1

脳回の部位と種類*2

*1賢い人の脳にはシワが多い? - 教育プロジェクト 脳の迷信・うそ - 大阪大学大学院 認知脳科学研究室:藤田研究室: http://www2.bpe.es.osaka-u.ac.jp/ackamaracka/sulcus.php
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室 船戸和弥 大脳半球: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/cerebrum/cerebru01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


脳回に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-25 (土) 11:20:31