健康用語WEB事典

脳幹毛様体(brainstem reticular formation)

延髄中脳の被蓋に位置している白質灰白質の混合体。この内の神経細胞のみを網様核と呼ぶ。

脳幹網様体から広範な大脳皮質領域への投射覚醒の維持や睡眠発現に中心的な役割を果たす。*1

意識レベルの調節、横紋筋緊張反射活動の制御、呼吸の調節、くしゃみ嚥下嘔吐などの反射などに関わる。*2

*1旭川医科大学生理学第二講座 高草木薫 基底核と睡眠: http://amcor.asahikawa-med.ac.jp/modules/xoonips/download.php/2004083814.pdf?file_id=4160
*2(四)脳幹の網様体: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/Textbook/anatomy16b-1-2-4.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


脳幹毛様体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-22 (土) 08:25:32