健康用語WEB事典

腎血管筋脂肪腫(renal angiomyolipoma)

血管筋肉脂肪を構成成分とし、腎臓に発生する腫瘍。約2割は結節性硬化症に伴って発症する。また、リンパ脈管筋腫症患者の約3割に起こる。*1

通常は良性腫瘍。大きくなると圧迫による腹部膨満感や便秘などが起こり、腫瘍血管破裂による出血が起こる場合がある。4cmを超える場合は外科的治療の対象となる。*2

*1腎血管筋脂肪腫に対する腎動脈塞栓術|放射線科|順天堂医院: https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/hoshasenka/activity/clinical/teishinsyu/teishinsyu1.html
*2Kyoto University Research Information Repository: 腎静脈への進展を認めた腎血管筋脂肪腫の1例: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/233051

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腎血管筋脂肪腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-09 (土) 07:18:32