健康用語WEB事典

腰椎椎間板ヘルニア(lumbar herniated disc)

腰椎で起こる椎間板ヘルニア坐骨神経痛の原因となる。

20~30代の腰痛の原因として多い。また、に負担のかかりやすい職業の従事者や長時間のデスクワークをする人、自動車の運転時間が長い人などに多く、20~40歳の男性に多い。

原因は、腰椎髄核が後ろ側(背中側)に脱出して神経を圧迫することであるため、前に屈むと痛みを感じるという特徴がある。これは、腰部脊柱管狭窄症とは逆である。

椎間板が傷んだ結果、中心にある「髄核」と呼ばれる組織が、背中側に飛び出した状態を「椎間板ヘルニア」と呼びます。とくに、椎間板の背中側には神経(「馬尾神経」と呼びます)が存在するため、この神経ヘルニアで圧迫されると下肢の痛み・しびれなどの症状が出現します。*1

90%以上が第四腰椎と第五腰椎の間の椎間板または第五腰椎仙骨の間の椎間板に起こる。

場合によっては腰痛のみならずの痛みを引き起こす。重症化すると排尿や排便の障害を起こすこともある。

数ヶ月の経過で自然に症状が回復する事例も報告されている。

腰椎椎間板ヘルニアで症状があってもすぐに外科手術で取らなくなったのは、自然にヘルニアが小さくなることがわかったからです。*2

腰椎椎間板ヘルニアの治療*3

自然に改善する場合が多いため、以下のような保存療法が行われる。

良性のものは、特に治療をしなくても、飛び出したヘルニアが自然に縮小し、通常は、3ヶ月で約80%の人に症状の改善が見られます。*4

保存療法が効かない場合や排泄機能に異常がある場合は手術を行う。

腰椎椎間板ヘルニアにおける注意点*5

前かがみになる姿勢や腹筋運動は椎間板をさらに圧迫して症状を悪化させる恐れがあるため厳禁とされる。

あぐらをかくことや柔らかいソファに座るのも危険。

*1脊椎・脊髄外来 -東京女子医科大学東医療センター整形外科-: http://www.twmu.ac.jp/DNH/mce/seikeigeka/sekitui/youtsui.html
*2日東書院本社 久野木順一 図解・坐骨神経痛がよくわかる最新治療と正しい知識 2012/10/20
*3腰椎椎間板ヘルニア|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000169.html
*4日東書院本社 久野木順一 図解・坐骨神経痛がよくわかる最新治療と正しい知識 2012/10/20
*5日東書院本社 久野木順一 図解・坐骨神経痛がよくわかる最新治療と正しい知識 2012/10/20

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腰椎椎間板ヘルニアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:11