健康用語WEB事典

腰椎椎間関節症(lumbar facet syndrome)

腰椎椎骨後方(椎弓)に位置する椎間関節に過大な力が加わることで、関節包が引き伸ばされて痛みが起こる急性腰痛腰部椎間関節症とも。*1

加齢や過度の負担による関節軟骨変性骨棘軟骨の摩耗片なども原因となる。多くは腰椎が前方に過剰に弯曲している。*2*3

から臀部にまで痛みが広がる(関連痛が起こる)という特徴がある。

椎間関節の刺激が、神経を通じて患部以外の所に痛みとして出た場合を関連痛といいますが、頚椎では背中に、胸椎では肩甲骨周辺に、腰椎ではおやおの方に関連痛が出る場合もあります。*4

*1腰椎椎間関節症 稲毛整形外科 千葉スポーツクリニック: http://e-seikei.com/sports76.html
*2腰椎椎間関節症/真田整形外科: http://www.sanada-seikei.com/disease/chronic/youtuituikankansetu.html
*3腰椎椎間関節症患者に対する腰椎屈曲体操の効果: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2007/0/2007_0_C0179/_article/-char/ja/
*4椎間関節症(ついかんかんせつしょう)とその治療 | アールカイロプラクティックセンター: http://r-chiro.com/2015/09/18/vertebraljointsyndrome/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腰椎椎間関節症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:11