健康用語WEB事典

腸管上皮細胞(intestinal epithelial cell : IEC)

腸管の内腔を覆う上皮細胞常在菌病原体の侵入を物理的・化学的に阻止する役割を持つ。*1

パイエル板リンパ小節などの濾胞関連上皮FAE)や絨毛上皮M細胞などが抗原取り込みを行う。IEC自身も抗原の処理や提示に必要なカテプシンインバリアント鎖MHCクラスⅡ分子などを発現している。

*1樗木俊聡 東京医科歯科大学難治疾患研究所 生体防御学分野 腸管粘膜における樹状細胞の役割: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka/114/3/114_3_107/_pdf/-char/en

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腸管上皮細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-25 (月) 08:27:49