健康用語WEB事典

腸管出血性大腸菌(enterohemorrhagic escherichia coli : EHEC)

病原性大腸菌のグループの一つ。ベロ毒素インチミンを産生する。*1*2

数個の細菌でも重症を引き起こす場合がある。75℃で1分以上の加熱によって滅できる。*3

腸管出血性大腸菌は、少数の(2~9個)でも、溶血性尿毒症症候群HUS)や脳症などの重篤な疾患を併発し、死に至ることもあるとされていますので、牛レバーは生では食べられません。*4

腸管出血性大腸菌の種類

細胞外膜の多糖体O抗原)の構造の違いによる抗原性の異なりによって分類される。*5

また、細菌鞭毛を構成するタンパク質鞭毛抗原H抗原)にも抗原性があるため、その違いによっても分類される。

*1玉川大学農学部 大腸菌の話: http://www.tamagawa.ac.jp/agriculture/cgi-bin/news/index.cgi?action=Detail&no=34
*2
*3腸管出血性大腸菌O157等による食中毒 |厚生労働省: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/daichoukin.html
*4お肉はよく焼いて食べよう |厚生労働省: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049964.html
*5岡山医学会雑誌 腸管出血性大腸菌感染症 倉園久生: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/1/13608/20160527200652428408/113_301.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腸管出血性大腸菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-20 (木) 11:36:51