健康用語WEB事典

腸閉塞(ileus)

腹部の疾患や手術の治療後などに起こる、の働きが鈍って食物の処理能力が低下したり、の中が詰まったりする症状。イレウスとも呼ばれる。

術後に起こる腸閉塞は、が別の臓器腹壁に癒着することが原因となる。腫瘍や異物、物理的な捻れによって塞がる場合もある。*1

物理的な通過障害だけでなく、腸管蠕動運動麻痺したり、痙攣することによるの内容物の通過障害も含めてイレウスと呼ばれます。以前にお手術をされた経験のある方は、おの中で同士や周りの臓器と癒着を起こす事があり、腸閉塞を起こす可能性が高いとされています。*2

不溶性食物繊維は腸閉塞を起こしやすいとされる。*3

腸閉塞の症状*4

食べ物と消化液の中に溜まることで、吐き気嘔吐腹部膨満、生などの症状が出る。体は逆に脱水症状となる。

腸閉塞が解除されると、溜まっていたものが大腸へ流れ込み下痢が起こる。

*1腸閉塞外来 基本情報|北里大学北里研究所病院: https://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/visitor/section/soc/Intestinal_obstruction/
*2腸閉塞(イレウス)について 主な診療内容 内視鏡センター 福岡歯科大学医科歯科総合病院: https://www.fdcnet.ac.jp/hos/sinryoka/annai/27naishikyo/naiyo_i.html
*3東北大学医学部 産婦人科 「食」について-カトレアの森(婦人科がん患者会): http://www.ob-gy.med.tohoku.ac.jp/patient-cancer/about-ileus.html
*4公益財団法人 肥後医育振興会 宇賀岳病院外科 江上寛 癒着性腸閉塞(イレウス): http://www.119higo.com/kaisetu/syosai.php?id=11

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腸閉塞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-06 (月) 14:12:34