健康用語WEB事典

腹側淡蒼球(ventral pallidum)

淡蒼球の一部。報酬を予測して行動しようという意欲を制御する。報酬が多いほどこの部位の活動が増すことが確認されている。*1

*1報酬の量を予測しやる気につなげる脳の仕組みを発見/自然科学研究機構 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/contents/release/entry/2012/11/post-224.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


腹側淡蒼球に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-05 (水) 10:20:10