健康用語WEB事典

膀胱排尿筋(detrusor muscle)

膀胱を構成する筋肉のひとつ。蓄尿時には弛緩し、尿排出時に収縮する。*1

すべてのタイプのトロポニンT及び骨格筋遅筋型のトロポニンIタンパク質レベルで発現している。*2

膀胱排尿筋ではβ受容体Gタンパク質を介してcAMPを産生する。シナプス後膜にはムスカリン受容体発現する。*3

*1神経因性膀胱:腎泌尿器疾患のキーポイント│三重大学大学院 医学系研究科 生命医科学専攻 臨床医学系講座 腎泌尿器外科: http://www.medic.mie-u.ac.jp/urology/point_004.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 低活動膀胱の画期的治療法の基盤的研究-トロポニンシステムの構築を中心として- (KAKENHI-PROJECT-23592371): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23592371/
*3排尿機構と神経支配 神経伝達物質と神経受容体による調節機構 武田正之 山梨医科大学医学部泌尿器科学講座: https://www.med.yamanashi.ac.jp/ymj/pdf/nl/20140611140307_247.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


膀胱排尿筋に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-01 (月) 10:21:53