健康用語WEB事典

膜小胞(membrane vesicle : MV)

細胞表面から放出される膜で包まれた、大きさが30〜400nmの袋状の小胞

細胞間の情報伝達、遺伝子の伝播などに関与する。低分子量から高分子量までの様々な分子を運ぶことができる。*1*2

微生物などから放出されたことを強調する場合は外膜小胞と呼ばれる。

*1細菌の細胞が破裂して社会性を発揮する仕組みを発見 細菌の集合体形成、相互作用、病原性の鍵となる機構を解明: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/20160414toyofuku1.pdf
*2京都府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻(教授)渡部邦彦 細菌が出芽する?いえいえ,放出されるのは膜小胞: https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9307/9307_biomedia_2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


膜小胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:14