健康用語WEB事典

膜性腎症(membranous nephropathy)

糸球体血管壁免疫複合体が沈着することでタンパク質が漏れる腎臓の異常。生検では糸球体基底膜IgGが沈着し、基底膜が厚く見えるため膜性腎症と呼ばれる。IgGに対応する抗原は不明なことが多い。*1*2

明らかな原因としてがん膠原病B型肝炎C型肝炎抗リウマチ薬などによるものが知られているが、特発性の発症もある。*3

35歳以上に多く、70%以上でネフローゼ症候群が起こり、成人のネフロ-ゼ症候群の原因の約25%を占める。血尿は約10%で程度も軽い。*4

*1東京女子医科大学病院 腎臓内科 膜性腎症: http://www.twmu.ac.jp/NEP/nephrotic-syndrome/nephrotic-cause/nephrotic-c-a/nephrotic-syndrome03.html
*2腎臓病の種類と原因:慢性腎炎の病像:大阪府立急性期総合医療センター腎臓高血圧内科: http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/genpatsusei-manseijinen.html#skip4
*3膜性腎症|東邦大学医療センター大森病院 腎センター: https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/neph/patient/disease/disease_9.html
*4熊本大学第三内科 膜性腎症: http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/sannaika/jinqa14f.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


膜性腎症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-04-27 (土) 18:45:28