膜電位(membrane potential)

細胞外部を基準とした細胞内部の電位。通常、膜電位は負(マイナス)であり、これは静止膜電位と呼ばれる。*1

ナトリウムイオンカリウムイオンなどの陽イオン細胞内に流入して脱分極することによって一時的に正(プラス)となる。*2

*1大阪大学大学院/医学系研究科/薬理学講座/分子・細胞薬理学教室 倉智研 カリウムチャネル総論: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/pharma2/research/summary/summary/Kchannels.html
*2第3章 細胞膜と活動電位の発生: http://www.mech.hirosaki-u.ac.jp/~sagawa/2011/class/seitai/chap3.pdf

膜電位に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-20 (火) 09:59:57