膵リパーゼ(pancreatic lipase)

膵臓腺房細胞から分泌されるリパーゼトリグリセリドα位脂肪酸エステル加水分解して脂肪酸を遊離させ、小腸で吸収されるようにする。*1

食事中に含まれる脂質の主成分はトリグリセリドであり、膵臓より分泌される膵リパーゼによってモノグリセリド脂肪酸に分解され、小腸絨毛より吸収される。*2

急性膵炎では95~100%の高い頻度で異常な高値を示す。*3

*1国立大学法人 岡山大学 リパーゼ LP lipase: https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/kouso/lipa.htm
*2北海道大学 大学院農学院 応用生物科学専攻 食資源科学講座 食品機能化学 竹本彩乃 食用素材からの膵リパーゼ阻害物質の探索: https://www.agr.hokudai.ac.jp/gs/master/2016/16020101.pdf
*3リパーゼ - 奈良県立医科大学: http://www.naramed-u.ac.jp/~lab-h/labo/ichiji-s/%E7%94%9F%E5%8C%96%E5%AD%A6/3B180%20%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BC.pdf

膵リパーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-15 (水) 16:27:18