膵導管細胞(ductal cells)

膵液の構成成分となる高濃度(125mM以上)の炭酸水素イオンを含む水分を濃度勾配に逆らって分泌する細胞セクレチンによって分泌が促進される。*1*2

通常の飲後のエタノールの血中濃度(1mM)でも、膵導管細胞から水の過剰な分泌が起こることが報告されている。*3

*1名古屋大学大学院医学系研究科 博士課程健康社会医学専攻 細胞分子レベル研究: http://www.htc.nagoya-u.ac.jp/~ishiguro/lhn/level2.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 重炭酸イオンチャネルの制御-新しい膵炎治療法の可能性- (KAKENHI-PROJECT-13670506): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-13670506/
*3特集:生活習慣と膵疾患 エタノールが膵導管細胞機能に及ぼす影響: https://www.jstage.jst.go.jp/article/suizo/27/2/27_121/_article/-char/ja/

膵導管細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-12-12 (水) 09:33:59