健康用語WEB事典

臍ヘルニア

俗に出臍(でべそ)と呼ばれるヘルニアの根元(臍輪)が十分に閉じていないことが原因。

ほとんどが2歳までに自然に治り嵌頓も起きにくいため、2歳をすぎるまでは様子を見る場合が多い。それ以降に治らない場合は手術が必要。*1

新生児の20-30%に認められるものの、2歳時までに90%で膨隆を認められなくなります。鼠径ヘルニアのように嵌頓(かんとん)を起こすことはほとんどありません。*2

赤く腫れた場合は、1歳未満でも嵌頓の恐れがあるため注意が必要。*3

*1山口大学 大学院器官病態外科(第一外科)|患者様へ: http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~surg-1/patient/pediatric.html
*2臍ヘルニア|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000139.html
*3獨協医科大学越谷病院 小児外科 臍ヘルニア: http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/ped_surg/texts/T_umbher.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


臍ヘルニアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:17