健康用語WEB事典

臍帯(umbilical cord)

胎児胎盤をつなぎ、母体と必要な物質の交換するための管状の組織。俗に「臍の緒?」と呼ばれる

胎児の臍帯は絨毛膜を持ち、子宮基底脱落部との間に母胎血?を入れる絨毛間腔?をつくっています。...

絨毛母胎血?で満たされる絨毛間腔?に浮遊して、必用な物質交換を行います。*1

臍帯に残された胎児血液臍帯血と呼ばれ、造血幹細胞を多く含むため再生医療の分野での利用が期待されている。*2

*1胎盤: http://plaza.umin.ac.jp/~web-hist/taiban01.html
*2臍帯血(さいたいけつ) と HLA【2009年5月号】 | 生物学科 | 東邦大学: http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/016838.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


臍帯に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-09 (金) 14:31:41