自己免疫性溶血性貧血(autoimmune hemolytic anemia : AIHA)

自己免疫疾患のひとつ。赤血球細胞膜に対する抗体ができることよって起こる溶血性貧血

補体食細胞によって赤血球の破壊が起こる。原因となる自己抗原Rh血液型抗原I抗原?など。*1

直接クームス試験によって診断される。*2

*1技術評論社 西村尚子 知っているようで知らない免疫の話 ヒトの免疫はミミズの免疫とどう違う?(2010/8/25)
*2技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)

自己免疫性溶血性貧血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:17