健康用語WEB事典

良性発作性頭位めまい症(benign paroxysmal positional vertigo : BPPV)

耳性めまいの中で最も頻度の高いめまいの位置を変える際に起こる回転性めまいで、数秒〜数十秒で治まるが繰り返し発生する。*1

耳石器から取れた耳石が異常な刺激を起こすことが原因とされる。その発生原理は以下の2つの説が考えられている。*2

耳石の位置によって以下の3種類に分類される。めまいが起きる際の眼振によって耳石の位置が特定できる。

  • 後半規管型BPPV(高頻度)
  • 外側半規管型BPPV
  • 前半規管型BPPV(まれ)

BPPVの病態には,耳石器から剥離した耳石半規管内に迷入する半規管結石症(canalolithiasis)と剥離した耳石クプラに付着するクプラ結石症(cupulolithiasis)がある.3つの半規管それぞれにBPPVが発症するが,後半規管型BPPVが約50%と最も高頻度であり,次いで外側半規管型BPPVが多く,前半規管型BPPVはまれである.*3

*1【第138号】 めまいの病気について、めまいをおこす薬とめまいを治す薬について | くす通信 | 国立病院機構 熊本医療センター: http://www.nho-kumamoto.jp/kusu-press/kusu-138-01.html
*2良性発作性頭位めまい症 | 国立大学法人 徳島大学: http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/jibiinko/info/2011093000233/
*3武田憲昭 徳島大学医学部耳鼻咽喉科 「第117回日本耳鼻咽喉科学会総会シンポジウム」 めまいのリハビリテーション 耳石置換法と平衡訓練: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka/120/1/120_9/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


良性発作性頭位めまい症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-01-05 (金) 08:57:06