健康用語WEB事典

花酒

与那国島で製造される原料用アルコール)。製造方法は泡盛と同じであるが、製品のアルコール分が60度と高い。*1

アルコール分が高いため、杯に注ぐと細かな泡が立ち、それが花のように見えることから花酒と名付けられた。

*1独立行政法人酒類総合研究所 酒類総合研究所情報誌 お酒のはなし スピリッツ類: https://www.nrib.go.jp/sake/pdf/SakeNo08.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


花酒に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-03 (金) 10:31:57