健康用語WEB事典

菌根菌(mycorrhizal fungi)

植物の根と共生する。陸上植物の80~90%は菌根菌と共生しているとされる。

菌根菌は、植物の根の中から土の中へ広く菌糸を伸ばして、土の中の養分、特にリンを吸収して、それを植物に供給しています。一方、根からは植物の光合成産物である糖類などの炭素化合物が菌根菌へ供給されます。*1

多くの菌根菌の胞子共生できる根が近くにないと発芽しない。食用の菌根菌のひとつに松茸がある。*2

*1土と助け合う生物「キンコンキンってなんだ?」●企画展「土のけしき・土のふしぎ」 東北大学総合学術博物館のすべてⅨ: http://www.museum.tohoku.ac.jp/past_kikaku/soil/panel/biotic2.htm
*2奈良研究室/Nara lab キノコ(菌根菌)の繁殖機構: http://lbf.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/contents/Nara_lab/Nara_labs_research_8/Population_Ecology_of_fungi.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


菌根菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-01-16 (火) 15:34:14