菌糸

糸状のカビキノコの子実体などを構成する。

カビ糸状菌)は、その名の通り糸状の菌糸からなり、菌糸がその先端を伸長させることで成長します。カビは、環境中に数多く存在する微生物であると同時に、菌糸という細胞を伸ばし続けることで、地球上最大の生き物となる潜在能力をもっています。*1

*1共同発表:カビは一歩ずつ無限にふえる~菌糸が伸び続ける仕組みを解明~: http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170516-2/index.html

菌糸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:22