健康用語WEB事典

蚊(mosquito)

小型の有害な昆虫。蚊の雌は、ヒトを含む哺乳類から卵の成熟に必要な栄養素を得るために吸血を行う。

複数の動物に対する吸血によって病原体を取り込み、他の吸血対象へそれを媒介するため感染症の原因となる。

蚊は世界で最も致命的な動物の一種である。ヒトを死亡させる病気を運び、広げる能力は、毎年何百万もの死亡を引起している。2015年には、マラリアだけでは、438,000人の死亡を引き起こした。デング熱の世界的な発生率は過去30年間で30倍に増加し、より多くの国がこの病気の最初の発生を報告している。ジカ熱デング熱チクングニア熱および黄熱の全ては、ネッタイシマカ(Aedes aegypti)によって人間に伝播される。*1

蚊の卵は水面に産みつけられ2〜3日で孵化し、幼虫のボウフラとなる。ボウフラは1週間〜1ヶ月の間に4回の脱皮を経て蛹になる。蛹の間は餌を食べずに2~3日後に羽化して成虫となる。*2

あるヒトの蚊に刺される頻度は、そのヒトがに持つの種類に関係することが報告されている。*3

病原性を持つ蚊の種類

*1蚊が媒介する病気 WHO, Mosquito-borne diseases(仮訳)鹿児島大学名誉教授 岡本嘉六: http://www.vet.kagoshima-u.ac.jp/kadai/V-PUB/okamaoto/vetpub/Dr_Okamoto/Zoonoses/Mosquitoborne%20diseases.pdf
*2長崎大学熱帯医学研究所 病害動物学分野 蚊: http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/medical/about_mosquitoes.html
*3第11回「科学の芽」賞 応募作品「蚊が何故人間の血を吸いたくなるのかを、ヒトスジシマカの雌の交尾数で検証する」 指導教官 井上嘉夫 京都教育大学附属高等学校 2年 田上大喜: https://www.tsukuba.ac.jp/community/kagakunome/pdf/16/hg/hgs2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


蚊に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-07-31 (火) 10:32:05