健康用語WEB事典

血小板凝集

がん細胞において見られる、血小板が集まる現象のこと。

血小板凝集を引き起こす物質はポドプラニン

がん細胞の血行性転移において,がん細胞による血小板凝集が認められることが古くから報告されている.がん細胞血管に侵入すると,宿主の免疫系による攻撃を受け,また物理的衝撃により即座に破壊されるため,わずかながん細胞しか生き残れない.しかし,血小板凝集を引き起こすことにより,これらの過程から守られると考えられている.また,血小板凝集はがん細胞血管内皮細胞への接着を促し,さらに増殖因子を放出することにより,がん細胞の局所的な増殖を引き起こす.*1

*1ポドプラニンの研究を振り返る : あらかるとの記事置場: http://beep.blog.jp/archives/1029548262.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


血小板凝集に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:25