健康用語WEB事典

血小板減少症(thrombocytopenia)

末梢の血液中の血小板が基準値より少なくなる症状。

過度に血小板が減少すると出血が起きやすくなる。*1

血小板減少症では一次止血が障害されるため、出血症状としては皮膚の点状出血や紫斑粘膜の出血が多く見られ、血小板減少が著明なときに内出血や消化管出血などの致命的な疾患を合併する危険性がある。*2

*1名古屋大学 血小板減少症を伴う、新規の角化異常症の病因を解明: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medical_J/research/pdf/Investigative_D_20170804.pdf
*2血小板数異常を原因に当科に紹介された症例
 2007年の大阪市立大学医学部附属病院血液内科・
造血細胞移植科の新規患者動向より 中尾隆文: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/labmed/nakaot.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


血小板減少症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-09 (土) 07:27:49