血液凝固因子(blood coagulation factors)

血液を固める働き(血液凝固)を促進する物質。単に凝固因子と表記されることもある。

複数のタンパク質カルシウムイオンがあり、これらが連鎖的に活性化することで最終的にフィブリンによる血栓を形成する。*1

血漿中には血液凝固因子というタンパク質が含まれる。血液凝固因子にはⅠ番からⅩⅢまで(Ⅵ番は欠番)の背番号が付いたタンパク質がある。... 最終的には、フィブリノゲンフィブリンに変換して血小板でできた血栓を固めて、強固な二次血栓をつくり、出血を止める。*2

血液凝固因子の種類*3*4

活性化した血液凝固因子は数値の後に「a」を付けて表現される。

第Ⅱ、第Ⅶ、第Ⅸ、第Ⅹ因子の産生にはビタミンKが必要。*5

*1血液が固まるということ | 生物学科 | 東邦大学: http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/032849.html
*2技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*3赤十字リポジトリ 生垣賢 特別講演 血液凝固学的検査法の理論と実際: https://redcross.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=8798&item_no=1&page_id=13&block_id=17
*4近畿大学 輸血・細胞治療センター 血栓傾向を呈する血液疾患 播種性血管内凝固: http://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigaku11.pdf
*5近畿大学医学部附属病院 血栓傾向を呈する血液疾患 ヘパリン起因性血小板減少症 抗リン脂質抗体症候群: http://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigaku12.pdf

血液凝固因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-06-17 (日) 09:39:44