血液型(blood type, blood group)

血液赤血球上の抗原血清に存在する抗体の種類による分類。*1

50種類以上の分類方法があるが、輸血する時に重要となるのがABO血液型Rh血液型の2つ。臓器移植においてはABO血液型が特に重要となる。

Rh血液型は、ABO血液型についで輸血医学上重要な血液型として知られている。Rh血液型は、1940年にLandsteinerとWienerによってD抗原が発見されて以来、多くの抗原が発見されており、主要な抗原であるD、C、E、c、eを含め45種類の抗原が報告され、複雑な血液型システムを構成している。*2

現在、Rh型、MNSs型、P型、Lewis型、Duffy型、Kidd型、Diego型、X型、Lutheran型、Kell型など多くの赤血球の型が知られている。この中で移植抗原としての性格が認められているのがABO型で、Lewis型の移植抗原性はかなり弱い。したがって臓器移植にとって移植抗原となると考えられるのは、ABO型だけと考えて問題ない。*3

血液型の分類に関わる抗原は250種類以上に登るとされる。

ABO式血液型は皆さんもよく知っていると思います。これは赤血球の表面にある糖タンパクの違いを利用した分類方法ですが、これ以外にもRh式、I式など250種類を越える血液型抗原があります。*4

*1ナツメ社 埼玉医科大学リウマチ膠原病院 教授 三村俊英 基礎からわかる免疫学
*2Rh因子血液型: https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/bloodtype/rh.htm
*3組織適合性 | 京都府立医科大学 大学院 移植・一般外科: http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/orgtx/transplant/jinzou/tekigou.html
*4臍帯血(さいたいけつ) と HLA【2009年5月号】 | 生物学科 | 東邦大学: http://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/016838.html

血液型に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileblood_type.png 閲覧数 56回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:11:26