健康用語WEB事典

血液網膜関門(blood-retinal barrier : BRB)

血液中の物質を選択的に網膜へ取り込むための構造。

網膜毛細血管内皮細胞を実体とする内側血液網膜関門?(inner BRB)と網膜色素上皮細胞を実体とする外側血液網膜関門?(outer BRB)の 2 つのバリア構造からなる。*1

血液網膜関門ではビタミンCデヒドロアスコルビン酸として輸送され、網膜内でビタミンCに変換されることが示唆されている。網膜へのビタミンEの供給は血液網膜関門に発現するスカベンジャー受容体SR-BI)によって行われる。

*1富山大学大学院医学薬学研究部・薬剤学研究室 血液網膜関門の機能特性を利用したドラッグデリバリー: https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/27/5/27_361/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


血液網膜関門に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-24 (月) 13:38:43