健康用語WEB事典

血液胎盤関門(blood placental barrier : BPB)

母体および胎児の循環系を隔てる細胞構造。物理的な障壁以外にも、胎児の生育に必要な栄養因子や代謝物を選択的に輸送する一方で有害物質の透過を防ぐバリア機能を持つ。胎盤バリアとも。*1

ヒト胎盤バリアを構成する胎盤絨毛上皮細胞胎盤バリア細胞)は、流体せん断力に応答して微絨毛を形成することが報告されている。

タグ: 胎盤 胎児 栄養

*1流れを当てたら毛が生えた!! 流体せん断力による微絨毛形成の発見とその分子メカニズムの解明: http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/publication/topics/2015/20151116press1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


血液胎盤関門に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-01-19 (火) 07:11:03