健康用語WEB事典

血清応答因子(serum response factor : SRF)

血清由来の因子や細胞外からの刺激に応答して活性化する、全ての細胞種で働く転写因子*1

β-アクチンの働きを抑制すると活性化され、細胞種に特徴的な遺伝子の働きが抑制される。

平滑筋細胞に特異的な遺伝子αSMA?SM22?平滑筋ミオシン重鎖など)のプロモーター中に存在するシス配列(CArGボックス)に結合して転写を促進する。*2

*1京都大学 CiRA 未来生命科学開拓部門 細胞種ごとにもつ特徴である 「細胞らしさ」 が失われる仕組み: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/documents/180411_1/01.pdf
*2組織修復・再生における間葉系細胞のダイナミズム:統合型研究|研究内容: http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/yakuri/kiban-s-new/keikaku.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


血清応答因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-08-30 (木) 15:23:49