血糖値(blood glucose level)

血液に含まれるグルコースブドウ糖)の量を示す値。血糖の量を数値化したもの。単位は mg/dl(ミリグラム / デシリットル)。

血糖値は通常、空腹時には 60~100mg/dL の範囲である。食事によって上昇するが、食後30~60分で最大となり、食後3時間には再び空腹時と同じ値に低下する。食後二時間後に 140mg/dl 以下であれば正常。*1

血糖値はホルモン(主にインスリン)によって調整されている。血液中のグルコースが異常に増えると、腎臓グルコースを再吸収しきれなくなり尿グルコースが含まれた糖尿が出るようになる。

この糖尿が出ると糖尿病と診断される。したがって血糖値は糖尿病の診断基準となっている。

糖尿病による血糖値の上昇がWWP1KLF15を通じて筋肉を減少させることが報告されている。*2

血糖値を下げるホルモン

血糖値を上げるホルモン

*1広島大学 エキスパート患者会 糖尿病の検査: http://home.hiroshima-u.ac.jp/expertpt/tounyoubyounokensa.html
*2糖尿病で筋肉が減少するメカニズムを解明 | Research at Kobe: http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2019_02_22_01.html

血糖値に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-03-13 (火) 18:20:37