複製フォーク(replication fork)

DNAの複製時に見られる、二本鎖DNA水素結合が解離してできるY字型の領域。DNAの複製が起きている部分。*1

DNAポリメラーゼDNAヘリカーゼプライマーゼなどが働いている。複製フォークの移動の速さは毎分1,000bpである。*2

*1複製の流れ << DNAの複製 << マルチメディア資料館: https://www.nig.ac.jp/museum/dataroom/replication/02_action/light_c.html
*2化学から見たDNAの基礎 遺伝子情報の複製・伝達のための優れた分子構造 九州工業大学応用化学科 教授 竹中繁織: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/66/2/66_84/_pdf/-char/ja

複製フォークに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-25 (土) 13:50:24