褐藻(brown algae)

海藻を色調で分類したグループのひとつ。褐色の海藻。褐藻には有益な植物ステロール脂肪酸が含まれる。コンブヒジキ?ワカメメカブ)など。*1

褐藻類の生鮮物の脂質含量は非常に少なく、ワカメ生鮮物では約0.2%程度である。しかしながら、フコステロール脂肪酸アラキドン酸EPA)、フコキサンチンなどの重要な機能性成分が含まれている。*2

*1水産大学校 食品科学科 海藻由来成分による抗アレルギー作用 杉浦義正 2017年8月25日 掲載: http://www.fish-u.ac.jp/food/Topics/labomission/Sugiura/sugiura.html
*2食品中の健康機能性成分の分析法マニュアル 海藻(褐藻類)のフコステロール 徳島県立工業技術センター 主任研究員 吉本亮子: https://unit.aist.go.jp/shikoku/food_forum/manual/24T.pdf

褐藻に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-26 (水) 08:34:33