健康用語WEB事典

要時生成型亜塩素酸イオン水溶液

病原体が存在する時にのみ、それに対して必要な量の二酸化塩素成分を中で生成するシステム。商標名はMA-T(株式会社エースネット)。*1

0.01%(100ppm)濃度でSARS-CoV-2を含む複数の病原ウイルスを98%以上消毒できることが報告されている。

*1革新的酸化剤MA-T®が新型コロナウイルスを98%以上消毒することを実証 — リソウ: https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2020/20200508_2#term1

ご意見・ご要望をお聞かせください。


要時生成型亜塩素酸イオン水溶液に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-30 (水) 08:34:35