健康用語WEB事典

視床下部腹内側核(ventromedial hypothalamic nucleus : VMH)

視床下部の一部。満腹中枢とも呼ばれる。*1

十分食事が得られた場合に食欲を抑える働きを持つ。視床下部腹内側核が破壊されると視床下部外側野とは逆に、過食して肥満となる。*2

*1東京医科歯科大学教養部研究紀要 視床下部室傍核の4型メラノコルチン受容体発現ニューロンによる食欲調節: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180307082331.pdf?id=ART0009865166
*2食欲調節の中枢神経機構 新見道夫 香川県立保健医療大学保健医療学部臨床検査学科: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180515145305.pdf?id=ART0010024891

ご意見・ご要望をお聞かせください。


視床下部腹内側核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-31 (金) 09:34:33