視床核(thalamic nucleus)

視床に存在する神経核のうち、運動感覚に深く関わるもの。以下の神経核が属する腹側核群。*1

前腹側核外側腹側核はそれぞれ運動野と相互的神経線維連絡を有し、運動制御において重要。これらの障害によって不随意運動運動失調などが生じる。

後外側腹側核後内側腹側核感覚の中継核であり、体性感覚野と相互的神経線維連絡を有する。

*1視床の機能とその臨床応用 神戸リハビリテーション専門学校 理学療法学科 嘉戸直樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jkpt/6/0/6_0_47/_pdf

視床核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-27 (月) 10:28:54