健康用語WEB事典

赤パプリカ(red paprika)

赤いパプリカ。赤色はトウガラシと同じくカプサンチンによるもの。β-カロテンも多く含む。カロテノイドの合計含量は黄パプリカの6.4倍。*1*2

黄パプリカに多く含まれるルテイン赤パプリカには全く含まれない。

*1香辛料の機能性成分 中谷延二 大阪市立大学大学院生活科学研究科: http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/contents/osakacu/kiyo/DB00010955.pdf
*2紫外線照射によるパプリカ中のカロテノイドの退色作用 西九州大学健康栄養学部健康栄養学科 佐賀大学工学系研究科 安田みどり 児島百合子 田端正明: https://www.nisikyu-u.ac.jp/nagahara/uploads/ck/adminmini/files/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8/%E7%B4%80%E8%A6%81/%E8%A5%BF%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%AD%A6%E9%83%A8%E7%B4%80%E8%A6%81/%E7%AC%AC4%E5%B7%BB%E3%80%80%E5%B9%B3%E6%88%9029%E5%B9%B4%E5%BA%A6/04-01.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


赤パプリカに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-13 (金) 19:38:56