超生体染色(supravital staining)

体外に取り出した細胞を生きた状態のまま染色すること。生体内に色素を投与して細胞を染色することは生体染色と呼ばれる。*1

*1超生体染色 (検査と技術 8巻2号) | 医書.jp: https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1543201992

超生体染色に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-15 (水) 08:35:51